循環器内科うし先生のほのぼのブログ

北海道の中規模病院で勤務する循環器内科医のうし先生です。

医学部 再受験の年上同期とはため口か?

こんにちは、うしです。 今回はタイトル通り、医学部の年齢層から話し方、立場などについて簡単に書いていきたいと思います。 医学部受験の年齢層 まず医学部が国公立なのかと私立なのかと面接の有無によって変わってきます。 自分の大学は、国公立大学で面…

医療系学生で役立ったアルバイト

こんにちは、うしです。 自分で言うのもあれですが、中学~大学生まで(特に大学生のときは)むちゃくちゃ貧乏でした(笑) というのも、親が離婚したり、母親が病気だったので、後半は自分の奨学金とバイト代だけで親の分のお金まで工面して生活してたからです…

失神したら一生運転できないか

こんにちは、うしです。 今回は失神後の運転というテーマで書いて行きたいと思います。 失神とは 一時的に脳の血流が足りなくなることで起こる一過性意識消失のことを指し、通常は5分程度ですぐに改善します。 種類としては、命に関わる心原性失神と脱水や貧…

ワーファリンを開始したら一生納豆は食べられないか?

こんにちは、うしです。 今回は、前回の記事に引き続きで、ワーファリンを開始したら納豆は一生食べられないかというテーマで書いていきます。 引き続き血液をサラサラにする薬=抗血栓薬(血栓をできにくくする薬)でいきます。 もしよければ1つ前のブログを…

血液サラサラの薬は一生飲むものか?

こんにちは、うしです。 今回は、血液をサラサラに薬(以下抗血栓薬と書きます)が処方開始された場合、一生飲むものか、止めるとしたらどんなときかということを、一般的に書いて行こうと思います。 *抗血栓薬の使い訳の話をするわけではありません。 抗血栓…

大病院の方が良い診療がしてもらえるか?

こんにちは、うしです。 今回はスマートニュースのトップで救急指定病院と病院の種類の話があったため、主に病院の種類とかかりつけ医について書いてみようと思います。 参考までに元記事は以下。 「一次救急・二次救急・三次救急は何がちがう?」病院の種類…

医療者がYoutubeを始めたメリット

こんにちは、うしです。 09月06日からYoutubeで医療者用のレクチャー動画や医療ニュースの動画などをupしています。 (宣伝用のブログではないのですが、もしよければ見ていただけたら幸いです(笑)) www.youtube.com 医者に限らず医療者としてYoutubeのメリッ…

医学書と医療文庫の決定的な違い

こんにちは、うしです。 今回は医学書と医療文庫の決定的な違いについて、具体例を挙げて説明していきます。 (決して以下の著作物をお勧めしているわけではありません!) 近藤誠さんいう人の書いた「医者に殺されない47の心得」など、以前比較的話題になりま…

自分の病状を上手に伝えるコツ

こんにちは、うしです。 前回は、受診の目的が多様で医療者と考えがずれることがあるという話をしました。 今回は、ただの一般的な問診のことですが、患者目線で、体調が悪いとき、どうしたら上手に医療者に自分の病状を伝えられるかについて書いてみたいと…

あなたの受診の本当の理由は?

こんにちは、うしです。 今回は目的という同じテーマで、今度は医療者と非医療者(今回は皆さまもないうる患者さん)と臨時受診(≒救急外来)というシチュエーションで1つお話したいと思いますので、よければ皆さま最後まで読んでいただけたら幸いです。 今後体…

心筋梗塞の深いお話(死因:心筋梗塞は本当か?)

こんにちは、うしです。 今回はスマートニュースのアプリのトップで以下のような記事があったので、自分循環器内科なので心筋梗塞についてほんの少し語ってみようと思います。 知らないと後悔する「心筋梗塞」の意外な予兆とは? | 放っておくとこわい症状大…

医者が患者として受診した感想

こんにちは、うしです。 今回は、皆さんに有益な情報ではないと思いますが、久しぶりに耳鼻科を受診したので、自分が患者として受診したときの感想と、振り返りを書きたいと思います。 たぶん医師以外でも医療者であれば共感してもらえるかと思いますし、そ…

突然脈が40回/分になったら

こんにちは、うしです。 前回血圧の話を書きましたが、以前にApple Watchでも脈のことを書いたので、今度は徐脈ということで、突然脈が40回/分になったらというタイトルとしました。 非医療者向けに書いていますが、医療関係のにも参考になるように書いてい…

血圧が当然200mmHgになったら?

こんにちは、うしです。 今回は、日常診療でも相談の多い、血圧の話しをしたいと思います。 ところで、正常な血圧はだいたい130-140mmHg以下で、家庭でも毎日測定することが推奨されてますが、 もし今なんの症状もないのに血圧がすごく高く、例えば200mmHgく…

家族が誰もいないと診療の質は変わるか?

こんにちは、うしです。 今回はタイトルに関連して、家族(≒キーパーソン)がいないと診療に差し支えあるかという少しナイーブな内容ですが、率直に書いてみます。 読み物としてみてもらえたら幸いです。 キーパーソン キーパーソンとは、その名の通りkeyにな…

病院は給料を実力制にすべきか?

こんにちは、うしです。 今回は、タイトルの通り、病院のお金について、特に能力主義や出来高ボーナスの是非について、現状と踏まえて書いていきたいと思います。 医療関係の他にもお金に興味のある方は是非読んでいただけたら幸いです。 そのディスカッショ…

医者が思う摂取してもいいサプリメントとは

こんにちは、うしです。 今回は周囲で話題になったサプリメントについて、あくまで個人的な意見を書いていきます。 あまり積極的にサプリメント飲みましょうにはならないと思いますが、あくまで個人的な意見なので参考程度に(飲んではいけないと言っているわ…

病状説明を録音してはいけない本当の理由

こんにちは、うしです。 今日は少しテーマ変えて、「病状説明を録音してはいけない本当の理由」ということで話してみたいと思います。医療者側も一般の方にも参考になると思うのでよければ最後まで読んでください。 病状説明≒IC 病状説明は文字通りです。 IC…

コロナが2類感染症でなくなったら医療者はどう思うか

こんにちは、うしです。 先日ニュースでもやっと話題になっていました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が2類感染症ではなくなるかも、と。 1つニュースのURLを貼っておきます。 http://agora-web.jp/archives/2047867.html ちなみに指定感染症とは、蔓…

患者さんに殴られたら

こんにちは、うしです。 今回は前回に引き続きで、「患者さんに殴られたら」というタイトルで書いていきます。医療者としては殴ってくる原因について鑑別していくわけですが、医療者以外にもまた認知症の家族を持つ方に対しても、読み物としてもよければ読ん…

コロナ禍による認知症患者への隠れた影響とは

こんにちは、うしです。 今回はコロナによる隠れた影響として、つまりは面会制限のことになるのですが、医療者側としては最近感じている結構重要だと思っていることを書きたいと思います。 自分は北海道ですが、最近は関東関西と沖縄などの新型コロナウイル…

この抗生剤、処方されていたら注意

こんにちは、うしです。 今回はこの抗生剤が処方されていたら注意ということで、業界では有名なあの観点から非医療者向けに書いてみます。 そもそも抗生剤(抗菌薬)とは、 体内の細菌(ウイルスではない)を減らす目的で使用するもの、と言ったらいいかなと思い…

症状別、12誘導心電図の見るポイント

こんにちは、うしです。 今回は、前回に関連して、12誘導心電図の読み方を書かせてもらうと思います。 自分は合計して10冊以上心電図の本を読みましたし、学生の頃に病棟の患者さんの心電図読影など行っていました。 今ではYouTubeでもたくさん心電図の解説…

健診を受けていれば病気は見逃さないか?

こんにちは、うしです。 おぎやはぎのおぎさんが腎細胞がんになったとニュースになっていましたね。 残念なことでありますが、報道ではこのようなことを言っていました。 「おぎさんは病院好きで、しっかり健診など検査を受けていた。今回は片頭痛の入院でた…

胃ろうの本当の適応

こんにちは、うしです。 前回に引き続き今回は胃瘻(胃ろう)を中心に、口から栄養摂取不良なときの治療法と、本来すべき選択を、ブログだからこそ書ける内容として書いていきたいと思います。 医療関係者はもちろん、一般の方も、また家族に同様の選択を迫ら…

その点滴を使う本当の理由

こんにちは、うしです。 今回は、点滴について書いてみたいと思います。 非医療関係者向けに書くつもりですが、医療関係の人にも共感もらえるかもしれないので、よかったら最後までよろしくお願いします。 点滴の細かい使い方というよりは、水分、栄養摂取と…

心臓マッサージをする適応/しない適応

こんにちは、うしです。 前回は人工呼吸器と気管切開の話を書きました。それに関連して、少し重たいテーマでかつ、色々な誤解なども多いテーマですが、胸骨圧迫(心臓マッサージ)やその他蘇生行為や延命行為について、書きたいと思います。 医療者と非医療者(…

気管切開推奨の本当の落とし穴

こんにちは、うしです。 また残念ながら、残念な発言があり、話題になっていますね。 今回はこれに関連して、気管挿管・人工呼吸器と気管切開について、循環器内科医ではありますが、「本当の落とし穴」という側面からも書いていこうと思います。 ちなみに、…

優秀な医者は見分けられるか

こんにちは、うしです。 今回は前回のブログの続きで、そもそも優秀な医者とは何か、見分けられるのかということを、医者側の目線で書いていきたいと思います。 自分は内科医なのですが、(自分のことはさておき)、内科医の中で診療の質やレベルが違うかとい…

LINEヘルスケアは今後進展するか

こんにちは、うしです。 先日オンライン診療の記事を書きましたが、そのあと(少し情弱でしたが)、LINEヘルスケアというもののニュースがときおり取り上げられていたため、 医者目線で率直に感想と、今後の可能性について書いてみます。 まず問題になった記事…